2018年9月3日

整体師とは

整体師とは

整体師とは民間療法の一つです。
患者様に対する触診や問診などに加え、コミュニケーション能力なども重要な仕事になります。
理学療法士やマッサージ師などのように、国家資格が必要ないことが大きな特徴です。
患者さんの全身にある筋肉や骨格などのバランスを調整しつつ、腰痛や肩こり、神経痛などの改善や予防を目的としていきます。

治療に来る患者様は様々な症状を抱えているため、この仕事をするためには多くの社会経験なども必要になることも一つの特徴です。
高校や大学などを卒業したり国家資格を取得したりする必要はありませんが、患者様一人ひとりのお悩みをしっかりと聞き、応えていくことが重要です。

整体師は前述したとおり国家資格などがなく、また特別な資格などもありません。
しかし、整体師には患者様の痛みなどを和らげるために、専門的な知識や技術などが必要になります。
独学でも学ぶことは可能ですが、豊富な知識を身につけるためには専門的なスクールなどに通うと効率的に学習することが可能です。
整体の知識や技術などを学ぶことができるスクールの中には、社会人でも通いやすいように土曜日や日曜日などで学べるところも数多くあります。
通信で整体について学ぶこともできますが、患者さんの筋肉や骨格などのバランス調整には技術も重要です。
となると、技術を身につけるためには実技が必要不可欠になるため、通信教育以外にも学ばなければなりません。
また、整体師の勤務する院で実際に働きながら、知識や技術を身につけていくのも有効的な方法の一つです。
整体師として既に働いている人の下で学ぶことができるため、患者様一人ひとりの症状に合わせた施術方法を学んでいくことができます。

整体師として働くためには、人間が本来持ち合わせている自然治癒力について正しい知識を持つことが大切です。
というのも、整体の施術は自然治癒力の働きを高めていきつつ、骨格のずれや痛みなどを矯正し改善していくことを目標としています。
そのためには、人体の構造などについての正しい知識も必要になってきます。
その場だけでの施術ではなく、患者様の持つお悩みを改善するために何処が原因で起こっているのかを正確に判断する能力が求められます。
身体の痛みを取るためには、身体の内部にある様々な機能が正しく働くことが必要です。

整体師は国家資格などを取得する必要はありません。
ですが、高い技術などが求められる仕事になります。
腰痛や神経痛などのお悩みの改善には、豊富な経験なども重要です。


こんな所で働きます

整体師として働く場所は様々で、個人開業している方も数多く存在します。
個人経営で診察所などを開業している以外に、法人として経営している場所に勤務している場合もあります。

個人で開業している以外で多い勤務先は、他の人が経営している整体院です。
様々な症状を訴える患者様に対応するためには、一人では手が足りなくなる場面も少なくありません。
そのため、患者さんの多い医院では経営者以外にも施術できる人が必要になります。
カイロプラティックを専門に行っている治療院などで働く場合も多く、細かな施術内容も各々異なることも少なくありません。

社会福祉施設などで働く整体師も増加傾向にあり、日本の高齢化に伴い需要も増えています。
老人ホームなどでは、入所している高齢者が様々な症状を抱えていることが多くなります。
腰痛や神経痛などでお悩みの方も多く、そのような症状に対応するためには整体師が必要になります。
また老人ホーム以外では、病気や怪我などのリハビリなどをする際に整体師の力は必要とされています。
リハビリなどを行う医療機関も、多くの整体師が勤務している場所の一つです。
介護施設やデイサービスなどにおいても、整体師は需要が高くなっています。
お年寄りや介護を必要とする人を施術するためには、技術や知識などだけではなく体力も重要です。

プロスポーツなどのトレーナーとしても、整体師の力は求められています。
プロだけではなくアマチュア選手なども、試合や練習の後には身体を整体で整えることが増加傾向にあります。
試合後などに通う人もいますが、チームなどによっては専属で働く機会も増えています。
そのため、医院に勤務するのではなく個人としてチームなどと契約をして働く整体師も少なくありません。
プロの人との専属契約では、スポーツに対する高い知識も必要になってきます。
身体の不調部分を施術するだけではなく、普段の生活などに対するアドバイスなども求められてくるのが特徴です。

ヨガやフィットネスなどの、スポーツジムなどでの需要も高まってきています。
それらの施設ではリラクゼーションを目的とした施術が多くなることが特徴で、整体だけではなく他のスポーツの要素を取り入れています。
腰痛などの改善などではなく、美容を目的とした内容になることも少なくありません。

このように個人として独立して開業している以外にも、医院に勤めたり、プロと契約などをして仕事を行っていたりする方も多くなってきています。
整体師の仕事は、様々な場所からの需要が高まっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 2018年9月24日

    整体師の働き方
    整体師の活躍の場はいろいろ 整体師と言えば以前は整体院で働くのが当た…
  • 2018年9月24日

    整体師の独立・起業
    整体師として独立へ 整体師の仕事は、身体の歪みを正したり、筋骨格系の…
  • 2018年9月17日

    整体師の今と昔、現代求められるもの
    整体師のイメージ 整体師とは簡単に言うと『人の心身を安定させる為にサ…